フォトウエディングをするなら確認すべきポイント

フォトウエディングをするなら確認すべきポイント 近年、結婚式のスタイルは多様化しています。中でもフォトウエディングというサービスは、リーズナブルな料金と、気軽に思い出に残せるという点から人気を集めています。現在はさまざまな業者がサービスを提供していますが、申し込む前にいくつかのポイントを確認しておく必要があります。

まず決めておくべきなのは、予算です。フォトウエディングは基本的に料金がお手頃なサービスではありますが、場合によっては想定以上の出費となる可能性もあります。例えば、一般的なスタジオ撮影であれば数万円ほどですが、屋外で撮影する場合は数十万円ほどかかる場合があります。また、レンタルする小物類や写真の数によっても変動するため、前もって大まかな見積もりを出してもらえば安心です。もし予算を超えそうな時は、予算そのものを増やすか、他の業者にも見積もってもらうことをおすすめします。

次に検討するべき点は、衣装です。フォトウエディングも通常の結婚式と同じく、さまざまな衣装をレンタルすることができます。大半の業者は定番であるウェディングドレスとタキシードはもちろん、和装の白無垢や袴も取り揃えていますので、二人で話し合ってみましょう。他のお店でドレスをレンタルし、スタジオなどに持ち込む方法もありますが、持ち込みの可否は業者により異なります。思い込みで行動するとトラブルになりかねませんので、必ず事前に確認しておきましょう。

撮影する場所についても検討が必要です。フォトウェディングの撮影方法は、大きく分けるとスタジオと各種ロケーションの2つがあります。スタジオでの撮影は天候に左右されない点が魅力となっています。費用も抑えられるうえ、移動する手間もかかりません。内装や雰囲気が異なるさまざまなセットが用意されており好きなタイプを選べますので、費用が気になる方にはスタジオが適しています。ロケーション撮影の場合は、公園やチャペル、ビーチなど二人で決めた好きなスポットで行います。天候に注意しなくてはいけませんが、海や夕日を背景にしたり、二人の思い出の場所で撮影できるなど、自由に指定できることは魅力でしょう。ただ、屋外で撮影する時は、季節に気をつける必要があります。夏は蒸し暑くメイクが崩れる可能性が考えられますし、冬は非常に寒いうえ、雪が降ることもあります。もちろん人それぞれの好みによりますが、比較的過ごしやすい春か秋を選ぶのがおすすめです。悩んだ時は、一度業者に相談してみましょう。手軽に利用できるからと言って熟慮せず撮影に望むと後悔するため、ポイントを抑えて希望通りのフォトウエディングを実施しましょう。

最新ニュース